具体的な目標を設定し、書きあらわす!

当面の目標を具体的に書き、壁に貼っておきましょう。

「九九を覚える!」ということが

当面の目標となっている場合を例にとりましょう。

いつまでに覚えるか、どうやって覚えるか、

できる限り具体的に画用紙に書いてみるのです。

①1週間で覚える。(x月x日までに覚える!)

②毎朝、必ず10分声に出して覚える。

③毎日、学校から帰ったら

ミニホワイトボードに書きながら覚える。

④毎晩、必ず寝る前に通しでやってみる。

⑤1週間後、覚えていなかったら、

回数を2倍にしてもう一週間!

これを書いた画用紙を壁に貼っておきましょう!

まとめ

目標を書くことは、その目標を現実に近づける第一歩なのです。

書いた目標を声に出すことで、さらにもう一歩近づきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です