トイレの壁で学習しよう!

勉強において、

5分や10分という短い時間を有効に使うことはすごく重要です。

でも、実際、実行するのは、なかなか難しいことですね。

わざわざ5分、10分のために教材を持ってきて、

開く、鉛筆を持つ・・・

あー、面倒くさい! となってしまいます。

5分や10分という短い時間を活用するには、

「面倒くさいという気持ち」をおこさせないことです。

トイレです!

トイレにいる時間、壁を眺めるだけでしたら、

面倒くさいという気持ちにはならないはずです。

トイレの壁に覚えるべきものを

貼っておきましょう!

大きな画用紙、模造紙などを使い、

とにかく見やすくすることが大切です。

トイレ学習のポイントは、

壁に貼る内容、期間を

決めておくことです。

次に、具体例を詳しく紹介します。

漢字・日本地図・九九表などは

特に効果が期待できます。

1ヶ月で何をどれだけ覚えるかという

目標をたててみましょう!

お子さんの学年やタイプによって

もちろん異なりますが、

具体的な例を紹介します。

漢字なら画用紙1枚に5~10こ、

壁に貼るのは画用紙1~3枚がいいでしょう。

1週間から2週間で新しいものに

替えていきましょう。

たとえば、日本地図であれば、

47都道府県、県庁所在地を1ヶ月でどれだけ覚えられるか?

次の1ヶ月で山地山脈・河川・平野などを

どれだけ覚えられるか?

チャレンジしてみるのもいいと思います。

九九の表は、分割して貼っておくと覚えやすくなります。

(5の段までを2週間、9の段までを次の2週間というように。)

まとめ

覚えたいことに貼っておくだけでいいのです。貼っておく

期間を決めてチェックをすれば本格的な勉強です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です