ミニホワイトボードを買いに行こう!

これもディスカウントストアなどで販売されている

小さなものでかまいません。

以前はダイソーなどでも売っていました。

ノートと鉛筆を使うのが、勉強の基本ですが、

勉強にうんざりしている子は、

ノートと鉛筆が目の前にあるだけで、

気持ちが萎えてしまうこともあるのです。

ホワイトボードは、

遊び感覚で学習できる

貴重な道具です。

サッと書いて、

サッと消すことができる。

この感覚は、

漢字を覚えたかどうかを

確かめるときに、

ゲーム感覚で挑戦できる

楽しいものなのです。

また、となりで見ている親が、

子どもの書いている字を

確認しやすいのです。

たとえば、書き順や、

とめ・はね・はらいなどの

細かい部分もきちんと

確かめることができます。

さらに、大きな文字を書くことは、

強く視覚に訴えることですから、

覚えが速くなることを

子ども自身が実感できるはずです。

まとめ

大きく書くことが、驚くほど漢字練習等に役立ちます。

鉛筆をマーカーに持ち替えるだけで、笑顔で勉強できるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です