暗記力をつける!

暗記力をつけるには、どうすればいいのでしょうか? という質問を多くいただきます。

なかなか覚えられない! という悩みを持つお子さんに対して、

次のようなアドバイスが有効です。

白地図を使って日本のおもな河川を覚える場合を

例にとります。

他のことを暗記する場合も同様ですので、

他の分野に応用してください。

①覚えるべき内容を整理。

白地図に載っている全31の川を覚える!

②細かく分けて、少しずつ。

北海道から挑戦する!

北海道は川3つ。

覚えるべきは、天塩川・石狩川・十勝川!

★地図でしっかりと位置を確認する。

3つの川の位置を確認。

③指で地図をなぞりながら、声を出す。

「北海道は川3つ。左上から、

天塩・石狩・十勝。

頭文字はて・い・と。天塩・石狩・十勝・・・」

★声を出してくりかえす。

「北海道は川3つ。左上から、天塩・石狩・十勝。」

★数回繰り返す。

④目を閉じて、北海道の地図を思い浮かべて

頭の文字をくりかえす。

⑤北海道の川、左上から

「て・い・と」「て・い・と」「て・い・と」・・・

と繰り返しながら、漢字で書いてみる。

★時間を決めてそれ以上はやらない。

10分で終了。

★翌日(又は2~3日後)、

必ず本日覚えた内容をもう一度確認する!

①覚えることを整理する。

②細かく分けて少しずつ覚えようとする。

③必ず声に出す。

④目を閉じて覚えるべき内容をくりかえす。

⑤指を使って書いてみる。

時間を決めて集中する。

必ず、翌日か、2~3日後に復習する。

この復習はすごく大事です!

深く記憶に刻めるかどうかの分かれ目なのです。

まとめ

暗記力は伸びます。自分なりの工夫をして、視覚だけでなく

聴覚も使うこと。覚えたことのチェックも重要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です