朝と寝る前、子どもと必ず会話をしよう!

まず、「おはよう」は

元気に明るく笑顔で言いましょう。

おはよう、という言葉は、

そのあと会話につなげるための

きっかけです。

1日を楽しく、明るい雰囲気で始めることは、

重要なことなのです。

案外、

このことに気付いていないお母さんが多いようです。

朝食をとりながら、

子どもが興味を持っている話題に

もっていきましょう。

そして「今日も頑張ろうね!」で、

学校に送り出しましょう。

寝る前の「お休みなさい」は、

その日の締めくくりの大切な言葉です。

『あなたのことを気にかけている、

いつも応援している』

というメッセージを伝えてから、

「お休みなさい」と言いましょう。

あいさつを大切にすることによって、

会話が円滑に

進むようになります。

会話が円滑に進むようになると、

対話ができるようになっていくのです。

勉強の話を本気でするためには、

対話ができる環境が必要です。

まとめ

1日のはじめとおわりに挨拶を交わすことで、

会話を増やし、対話ができる関係を築いていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です