しりとりを侮るべからず!語彙を増やすための有効なあそびです。

いまどき子どもと「しりとり」をしているお母さん、お父さんは、

かなりの少数派だと思うのですが・・・

しかし「しりとり」を侮ってはいけません!

子どもたちの語彙不足がいろいろな場面で指摘されている現在、

語彙増強のための最適なゲームが「しりとり」なのです。

普通の「しりとり」でかまわないのですが、

ちょっとした工夫で「しりとり」は、

「語彙増強ゲーム」へと

変化させることができます。

たとえば、厳密にはしりとりではありませんが、

「○○い」で終わることばを交互に言う。というゲームで

形容詞を言い合うのも面白いです。

「美しい」「楽しい」「小さい」「寒い」「熱い」「暑い」「厚い」・・・

同じ「あつい」でもほら、いろいろ出てきますよね。

「篤い」というのもありますね。

形容動詞を出し合うのも楽しいです。

「きれいな」「しずかな」「かろやかな」「しなやかな」・・・

「しなやかな」ってどういう意味? となれば

しめたものです。

このような言葉あそびは、

いつでもどこでも2人いればできるのですから、

簡単に始めることができます。

ぜひぜひ、お試しください!

まとめ

いつでも、どこでもできる「しりとり」やことばのゲームを

お勧めします。語彙を増やすためには絶好の遊びです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です