ニュース→白地図で、地理の基礎知識を身につける!

地理を得意分野にするには、地図や地球儀に親しむことが近道です。

ニュースなどで知った場所を地図上で探すということをこまめにおこなってみましょう。

具体的にどのようにおこなうのかをご紹介します。

例えば一日に2か所と決めて、ニュースなどで知った国や場所を地図で調べ、

その位置を確認します。

そして、白地図に書きいれるのです。

日本各地からのニュース

(たとえばxx祭りの紹介、

◎◎漁港からのニュース、

△△庭園のお花見など)や

さまざまなTV番組で紹介する、

都市や村などがどこにあるのか、

白地図に印をつけるのです。

その際、印をつけた日付とともに、

簡単なメモを書いておくと

いいでしょう。

20xx年6月1日・金沢兼六園・

カキツバタの花……位のメモで十分です。

(白地図には、10~20も書き込めば

スペースがなくなってしまいます。

あらかじめ白地図のコピーを何枚も

とっておいて使っていきましょう。)

朝や夕方のニュースだけでも、

日本各地の情報がたくさん集まってきます。

一日に2か所でも、毎日印をつけていけば、

年間700か所になります。

地理学習の難しさは、

実際にその場所に行かないとなかなか覚えにくいことにあります。

しかし、このニュース→白地図学習法は、

実際に行かなくとも、各地の映像が印象に残っている間に、

その場所を確認することで記憶を深めることができるのです。

できれば、大きな地図(壁にはるようなもの)を使って、

ニュースに登場した市町村・名所を確認し、正確に白地図に

書きいれていきましょう。

白地図は何枚も使いましょう。

まとめ

地図や地球儀に親しむのは、地理学習の基本です。ニュースを

利用して、白地図をどんどん使い、地図に親しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です