百マスでなくともかまわない!5×5=25マスで集中しよう!

百マス計算という計算練習法があります。

基礎計算力をつけるには、たいへん効果的なやり方です。

しかし、10×10マスを何度もおこなうと、

問題数が多すぎてウンザリする、その結果集中力が低下する、など

効果が薄れてくる場合があります。

特に、計算の嫌いな子、苦手な子であればなおさらです。

飽きてきたな、と感じたら、

5×5マスに変えてみてもよいでしょう。

10×10マスを2回、3回…と進めていくより、

5×5マスを10回、11回と進めていった方が、

効果が上がると思います。

5×5マスの計算問題は、

お母さんが作るにしても時間がかかりません。

おこなう時間も百マスの1/4になるはずですから、

1分もかからないでできてしまうでしょう。

百マスではちょっとつらい・・・という場合にぜひお試しください。

まとめ

計算の苦手な子は、百マスでなくとも、

5×5マスのマス計算から始めても効果あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です