1日に3つの「なぜ?」をみつけよう!

「なぜ? どうして?」と考えない子どもたちが増えています。

「結局、答えは何なの?」と考えようとせずに答えを欲しがる子どもたちが増えています。

暗記学習がいけないのでしょうか?

詰め込みがいけないのでしょうか?

いえ、基礎的な内容を暗記しなければ、勉強は成り立ちません。

覚えることはたいへん重要なことですが、

問題はそれだけで終わらせてはならないということなのです。

暗記した、その先が肝心なのです。

応用力とは、問題に応じて、用いる「力」のことです。

問題意識を持った時に、自分の知識を応用できるかどうか? です。

応用力を磨くには、問題意識を持つことが大切です。

毎日、3つのなぜ? を見つけましょう。

なぜ? を考えること自体が、問題意識を持つ練習なのです。

なぜ? は何でもよいのです。

なぜ蚊に刺されるとかゆいのか?

なぜ恐竜は滅びたのか?

なぜ月は裏側が見えないのか?

・・・・・・・・

毎日3つ、なぜ? を探してみましょう!

まとめ

「なぜ?」という問いを心の中にもつことが、

応用力を育てることに役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です