1日の使い方を考える!15分でこれだけできる!

10分とか15分とかという細切れの時間は、けっこうあるものです。

これを利用しない手はありません。

細切れ時間を効果的に利用するコツは、

あらかじめ細切れ時間に何をするのかを決めておくことにあります。

すぐに着手できるようにしておくことも

「15分」を有効に使う大切な要素です。

どんな学習が適しているのでしょうか?

具体的には、国語の知識分野、

社会科の白地図学習などがお勧めです。

白地図はほとんどが書き込み式ですが、

国語の知識分野も書き込み式のものを用意しましょう。

15分という時間では、ノートや下敷きを

準備する時間がもったいないのです。

15分という時間を使って行う問題集を

決めておくとよいでしょう。

1ヶ月後に、細切れ時間を使って

どれだけたくさんのことができたかを実感しましょう。

まとめ、

10分、15分という短い時間を上手に利用するために、

短い時間でおこなうものを決めておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です