大きなカレンダーに書き込みをしよう!

問題集を1冊仕上げるなどの長期目標をかかげるときは、

カレンダーを利用しましょう!

書きこむスペースがたっぷりとある、

大きなカレンダーを用意します。

達成すべき目標と、達成予定日(ゴール)、

やるべきことを書きいれてみましょう。

たとえば、漢字の問題集を1冊仕上げるという目標をたてたとします。

「○○漢字問題集」をx月x日までに終わらせる! と

カレンダーに書き込みます。

次に、カレンダーの日々の余白スペースに、

その日におこなうべきページ数を割り振っていきます。

目標達成予定日には、大きく、

「ゴール!」と書きこみましょう!

目標をカレンダーに書く利点は、

目標達成までの時間を常に意識できることです。

日々、やるべきことを終えたら、

カレンダーに☆マークなどの達成印を付けていきましょう。

ふつう、カレンダーは常に

目につくところに貼る、あるいは掛けますから

いやでも毎日、やるべきことを

思い出させてくれるというわけです。

まとめ

大きなカレンダーに学習目標と学習予定を書き込むと、

目標を実現するための道筋が見えてくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です